教えている様子

幼稚園が主催する

学習の意欲を高めることができる幼児教室が自由が丘エリアにあります。自主的に学ぶ姿勢を培って今後に活かせます。

子供が勉強しやすい環境が整っている小学校受験の幼児教室を比較したまとめサイトがあります。カリキュラム内容等もチェックできますよ。

遊びは子供主体で

東京に一寸変わった幼稚園があります。幼稚園と言えば、れっきとした教育機関であり、お遊戯や歌、文字などの勉強を教えるのが普通ですが、ここでは一切そのような指導は行っていないのです。この幼稚園では、登園した後は、子供達の好きな遊びを選んで構わないシステムなのです。勿論、担任の先生はいますし、出席を取ったりと子供達のコミュニケーションも大切にしています。絵本を読んでほしい子供がいれば、先生は快く読み聞かせをします。しかし、先生が何かを教え込むことはありません。あくまでも、子供たち主体の遊びを通して、心と体の成長を図ろうというのです。ここは、東京と言っても郊外に近く、自然豊かな環境で、子供たちが思いっきり遊べる環境にあります。

幼児教室が好評

この幼稚園では、年に何回か入園説明会を兼ねて幼児教室を開いています。未就園の子供達と親を集めて、幼稚園の方針で遊んでもらい、子育てアドバイスも行うのです。幼児教室で質問に上がるのは、ただ遊んでいるだけで成長できるのかという内容です。その答えも、幼児教室の実際の遊びを親に見てもらって納得してもらう形で実践しています。幼児教室に参加する前は、少々疑問に思っていた親も、自分の子供が生き生きしている様子を見て、考えが変わるようです。事実、幼児教室に参加した多くの家庭が、この幼稚園に子供を入園させています。東京の郊外に位置していて、交通は不便な場所にありますが、東京以外、全国から入園希望があるそうです。

受験のための対策

幼児教室に通う理由の一つとして小学校受験があります。小学校受験はお子様にとっての初めての関門となるので、早めのうちから学習させることで問題や試験内容に慣らすことができます。

Read more

全国各地にある

幼児教室の特徴は、右脳教育に力を入れているということです。右脳を発達させるためには、6歳までに右脳教育をしなければならないと言われています。ですから、そこに力点を置いている幼児教室がたくさんあるのです。

Read more

選ぶべき場所の考え方

神奈川には数多く幼児教室がありますが、子供のレベルにあった教育を施すというのが一番です。そのためには、学習状況を親がしっかりと把握できるような、コミュニケーション環境の整った幼児教室を選ぶのが好ましいと言えるでしょう。

Read more